ボトックス注射はメスを使用しない

メスを使用しないで注射で済むプチ整形として今ではボトックス注射が使用されるようになってきていることから、人気が出てきているのです。
そのことから、これまでよりも患者さんの心身の負担が大幅に減ったのです。しわ治療にはメスを使用し耳の後ろ辺りの皮膚を切除するなどといった施術がボトックス注射が一般的に使用される前まで、主に行われてきました。
顔の皮膚を後ろに引っ張り、それを縫い合わせるという外科手術が主流だったこともあったのです。
エステで導入をしているシェイプアップマシーンによって期待することの出来る効果は大きく異なってきます。
つまりどんなにスタッフ対応の良いエステだったとしても効果を期待出来ないケースもあるのです。 ボトックス注射と合わせ最近の美容クリニックでは「ヒアルロン酸注射」や「コラーゲン注射」なども人気があります。
これら様々な施術によって、メスのいらないプチ整形でのシワ治療が大変気軽となったのです。



ボトックス注射はメスを使用しないブログ:2017年09月10日

皆さん
コンチワ^^

「俺って水を飲んでも太るのよね〜」
と言う人をよく見かけますが、
むくみなどの場合を除いて、水で太ることなんてないんですよね〜

水は減量に必要ですし、
むしろ、水は太るという間違った認識で
水分補給を制限してしまうことは危険です!

「喉が渇いた」と感じたときには
すでに脱水症状の初期と言われています。

「減量のために」と、
喉が渇いているのに水分補給を我慢するのは
肉体に悪いだけなんです。

夏の熱中症だけではなく、
水分不足(サウナに入っても水を飲まないなど)の状態が続けば、
血液がドロドロになって流れが悪くなります。

血液がドロドロになれば血栓ができやすくなり、
脳梗塞や心筋梗塞を引き起こすことにもなりかねません。

減量のためにも、健康のためにも、
水分補給が連日の生活で欠かせないわけですが、
飲み物を間違えると、減量の障害になってしまいます。

減量を意識して、
今までの水分補給のしかたを見直しましょう。

まず、スポーツドリンクなども含め、
糖質を含んだ清涼飲料水は避けるべきです。

減量を目指しているのであれば、
たまに飲む程度ならともかく、
連日のように、清涼飲料水で水分補給していると、
糖尿病のリスクも上がります。

減量コーラなど、
血糖値をあまり上げない人工甘味料を使用している飲料は
一見問題が無さそうですが、その強い甘さの味覚に慣れてしまうと、
ほかの食事でも、同等かそれ以上の甘味でないと
物足りなさを感じることがあるので、要注意ですよ!

ニンニン